現役生こそ東進MSGに行こう

現役生も予備校に通うことができます。

現役合格を目指すために、現役生こそ東進MSGに行きましょう。

東進MSGの大きなメリットは、苦手な科目を克服できることです。

その理由は、細かなクラス分けにあります。

普通の予備校の場合は、クラス分けは3つ程度のことが多いです。

しかし、東進MSGでは10以上のクラスがあります。

これほど多くのクラスがあるので、自分の実力に合ったクラスに入ることができます。

自分の実力に合ったクラスだったら、クラスの授業の内容が分からないことはありません。

ほぼ完全に理解できるので、苦手な科目の分からなかったところも、少しずつ理解できるようになります。

東進MSGは衛星放送を使った予備校です。

地方に住んでいても、東進の一流の講師陣の授業を受けられます。

東進MSGの校舎は全国各地にあります。

交通の便の良いところに立っているので、通学しやすいです。

授業の時間を自由に決められるので、クラブ活動をしている人でも、通いやすいです。

MSGはどんな人でも入学できます。

体験授業を受けた後の理解度テストでクラスが決まります。

このテストの点数が悪ければ、下のクラスになりますが、がっかりすることはありません。

自分の理解度に合ったクラスなので、授業の内容は分かりやすいです。

衛星授業の後は、オンラインのテストがあります。

このテストを受けたら、自分がその授業をどれぐらい理解できたか分かるようになります。

東進MSGの校舎には常駐している先生もいます。

その先生に衛星授業で分からなかった点を質問することもできます。

現役で大学に合格するには、苦手な科目をなくすことが一番大切です。

東進MSGは、受験生が苦手な科目を克服するのに一番適した予備校です。

自分のレベルに合ったクラスの授業を聞いて、その内容をよく理解したら、苦手な科目は克服できます。

校舎の常駐している先生がいるところも心強いことです。

受験のことは何でも相談しましょう。

→東進MSGの評判ってどんな感じ?