【特集】デニムソファの魅力と選び方まとめ

この記事は以下のような人におすすめです

・デニムソファの購入を考えている
・デニムソファの特徴を知りたい
・おしゃれなリビングにしたい

ソファというと革や布などを使用していることが圧倒的に多いですが、布の中でもデニムを使用しているデニムソファが人気となってきました。
デニムソファの魅力は他のデザインにない味わいのあるデザインや、米国のカジュアルなイメージを与える西海岸風スタイルと呼ばれるルームコーディネートにピッタリです。

解放感がありさわやかな海をイメージさせる

解放感があり、さわやかな海をイメージさせる雰囲気を与えてくれます。
日本でも多くの店舗が存在している世界的な家具メーカーの中には、海外のデニムメーカーとコラボレーションを行い、古いデニムの生地を使用してソファカバーなどを提供するようになりました。
古いデニムの処分方法は捨ててしまうしかないと考えられていましたが、新たなソファカバーとして提供することで、SDGsに合致したリサイクルを可能としています。
特にデニム生地であるため良質な素材が多く、丈夫で長持ちするところも魅力の一つです。
ただし通常のデニムソファはデニム生地でできているため、カバーではないのもポイントといえます。

その家だけのオリジナルな風合いができてくる

手触りも魅力的であることや、使用を続けることでその家だけのオリジナルな風合いができてくるのも魅力です。
一見すると男性の部屋に合いそうなソファに見えますが、女性の部屋でもコーディネートにより非常に多様な印象を与えてくれます。
1つのイメージだけではなく多様性のある所も魅力的といえるでしょう。
ヴィンテージ感を出したい時や、クールなイメージだけではなく、女性らしさも表現できるところがポイントといえます。

デニムソファを避けた方がいい部屋について

基本的にはどんな部屋にも魅力的となりますが、避けたほうがいい部屋となるのはペットをたくさん飼っている家と小さなお子さんのいる家です。
ペットをたくさん飼っている家の場合、ペットが爪研ぎやマーキングをしてしまう可能性が高いといいます。
また、小さなお子さんの場合、おもらししたり、唾液や食べ物・飲み物などで汚してしまう可能性が高いところも避けたほうが良いポイントです。

色の濃度は制作しているデニム生地により変わる

カラーに関しては基本的にはブルーが多いですが、濃度は制作しているデニム生地により変わります。
非常に薄い青から濃紺まで多種多様な物が存在しているため、購入するときにはよく検討してください。
また、ローソファーやワイドサイズなど多様なデザインもあるため、確認してから購入することで部屋の中をイメージ通りにしてくれます。

まとめ

実際に家具店で見ることが最も後悔しない買い物方法ですが、インターネットでもある程度状況はわかるため、複数の写真をチェックしてイメージしてください。