私の脱毛体験談

女性なら誰でも気になるムダ毛の処理ですが、私も若いころから毛深いのが悩みでした。

学生の頃は、お金がないので石鹸とカミソリで処理していたものですが、カミソリですとすぐ黒くポツポツと毛の断面が見えてくるのが気になったり、カミソリの刃がどうしても肌と擦れるので、肌が荒れるのも気になっていました。

自分で働くようになってからは、自分で稼いだお金で除毛クリームやムダ毛が生えにくくなるローションなんかも塗っていたのですが、効果はさほど感じられませんでした。

鏡の前で1本1本毛抜きでワキの毛を抜いていても首が疲れてきて、ワキの肉をつまんでしまったりワキの毛穴がプツプツしてきたりと自分で処理をすることに限界を感じていました。

グラビアアイドルのようなとまでは思いませんが、せめてワキだけでもきれいな状態にしたいと思い20代半ばの頃に、少しずつお金を貯めて思い切ってエステで永久脱毛をしたことがあります。

きっかけはワキ1回、数千円でお試しの体験コースがあったのでずっと気になっていたのでやってみたのです。

初めての永久脱毛だったので緊張したのですが、店内も明るくきれいなお姉さんたちがいてドキドキしたものでした。

いざ施術に入り、他人にしかもきれいなお姉さんに自分のワキを見せるのは恥ずかしかったもののチクッとする痛さのほうが勝り、恥ずかしさはどこかへ消えていきました。

ワキの毛を1本1本施術していくので、時間がかかりましたがやはり丁寧に抜かれたワキはきれいになりました。

最後にローションパックでワキを冷やして、体験コースは終了でした。

エステという特別感と高揚感で、カウンセリングルームでスタッフの方と話しているうちに継続してやってみたくなり20万のチケットを購入しました。

次回からはこのチケットで支払うシステムでした。

厳禁でその都度支払うより、いくらか割引になっていたと思います。

数回通ったのですが、ワキの脱毛に使うつもりで買ったチケットなのに、化粧品などもすすめられるようになりちょっと不信感と私自身転勤が決まってしまい、転勤先に同グループのエステがなかったためチケットは途中で払い戻ししてもらいました。

ここで何回かワキの毛を、剛毛なものから処理してもらったので量は半分以下に減っており生えているワキ毛も柔らかくて細いものになっています。

できればワキは最後まで生えなくなるまでやってみたかったところですが、金銭的に余裕もなかったのでやめました。

その後、結婚して家庭に入ったのでエステなどには行っていませんが、やはりムダ毛が気になります。

ちょうどモニターサイトで脱毛器のモニターを募集しており、応募したところ2週間お試しに当選しました。

家庭用レーザー脱毛器ってどうなんだろうと思っていたのですが、なかなか優秀な器材でドライヤーみたいな形で先端からレーザーが照射され、黒い毛に反応しムダ毛が抜ける感じです。

さっそく届いたので腕や脛にやってみたところ、ちょっとチリっとする感じであまり痛くなく照射できます。

照射が終わるとピッピッと音がなるので、初心者の私でも安心して使えました。

照射後も特に肌荒れなどなく、数日たったら自然に抜けているといった感じです。

これなら自宅でテレビ見ながらダラダラしながらピッピッとムダ毛のお手入れができるので便利です。

トライアルが終わり返却が名残惜しくなるくらい良い製品でした。

7万くらいの金額なので、少々高いのですがエステに通うよりお安いですし自宅で好きな時に好きなだけできるので良いかなと思っています。

いくつになってムダ毛ははえるもので、年齢を重ねるにつれて適当な処理になってしまいがちですが例え自己満足でも、ムダ毛がはえてない肌にやっぱり憧れます。

エステでの処理は確実に毛がなくなりましたが、金額的に厳しいものがありますし自己処理ですとお肌が荒れてしまって、若くもない肌なのであまり肌荒れさせたくないのもあり致し方なく肌が見えてしまう服を着るときだけ、カミソリで剃るだけにしています。

今の私だったら家庭用レーザーの方を選ぶでしょうね。

アルバイトやパートでまとまったお金が入ったら、家庭用レーザーは購入したいですね。

今、見たら「トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X」が6万切っていたので、グッときました。

クリニックでもレーザーで全身処理してもらおうとすると60万以上かかるらしいのですが、トリアだったら10分の1の投資で済みます。

トリア・パーソナルレーザー若い頃にあったらよかったですね。

1台あったら母親や姉妹とも一緒に使えますもの。

私、少女の頃からこういうの使ってお手入れしたかったです。

カミソリだったらどんどん太く毛深くなって肌荒れしてしまうんですから。

自分にもし子供がいて娘だったら一緒にトリアでお手入れすると思います。

家庭内の女性陣で共有すること考えたら、さほど高い買い物でもないのかもしれません。脱毛 高知 比較