「若さとは気持ちから生まれるもの」と畑恵さんは常に言ってます

畑恵さんが考える若さとは?

若さとは何か。

単純なようで奥深いテーマかと思いますが、男女共に年齢と共に損ねていくものですから、余計恋しくなるのではないでしょうか。

いつまでも若くいたい。

それは、若さが無くなるが故の本能とも言うべきものなのかもしれません。

前置きはさておき、誰もが若くありたいと思って健康や美容に気を使っているのですが、若さは様々な要素から成り立っています。

特に大切なのは気持ちです。

好奇心旺盛な人は、いつまでも若々しいと感じるのですが、気持ちも様々です。

むしろ外見に自信があるからこそ、気持ちも若々しくいられる人も多いです。

外見が若いから気持ちも若くいられる。

それがさらに外見にも還元される。

このように、相乗効果で若さ溢れる人もいます。

畑恵をはじめ、むしろそのような人はとても多いです。

こちら→畑恵情報

畑恵さんも愛用するメディプラスゲルという化粧品

また、人間は精神的な物に左右されやすいと言われていますので、例えば悩みを抱えているとストレスになり、様々な部分に影響を及ぼすようになります。

逆に、楽しい気持ちでいると免疫力を高めたり、表情にも出ます。

内面と外見は密接な関係にあるのだと気づかされますので、若さをと思ったら、どちらでも良いので何かを行うべきなのでしょう。

メディプラスゲルが人気を集めているのはその点も無関係ではないはずです。

メディプラスゲル68種類もの成分が配合されているのですが、そのおかげで見た目年齢とのギャップを生み出してくれると評判です。

もちろんメディプラスゲルによって若さが手に入るのは間違いないのですが、外見が若々しくなるので性格が変わってくるのです。

若い自分をいろいろな人に見てもらいたい。見られても恥ずかしくないので堂々としていられる。

その気持ちが、自分に自信をもたらし、表情にも現れてより若いなと感じさせるのです。

年齢を重ねて自分の容姿に自信がなくなると、人に会いたい気持ちが薄れ、さらには笑顔も消えていきます。

それがより「老い」を加速させます。

人に会わないので、更に外見にもこだわらなくなる。

これでは若さとは対極に向かっていると言われても不思議ではありません。

ですが外見に自信が出てくると、他人からどのように思われるのか不安に感じるどころか、むしろ自分を見せつけたいとさえ思うようになるのです。

自信は表情にも表れ、さらに周囲から「若いね」と言われてより自信が湧く。

すると、さらに好奇心も湧いてくるのです。

つまりは、何かを変えれば誰もが若さを手に入れられるのです。